手早くお金を借りたい

手早くお金を借りたいのであれば、大手消費者金融のカードローンがお勧めできます。申込んだら最短でその日の内にお金が借りられるというのが便利です。ただし、大手消費者金融で手早く借りる時には、総量規制という法律に注意が必要です。

 

総量規制によって、借入総額が年収の1/3を超える金額の借入れができません。消費者金融はパートやアルバイトでも申込みは可能ですが、年収が少ない時には注意が必要です。他社ですでに借入れしている人も注意が必要で、他社借入れ含めた年収の1/3までとなります。

 

また、大手消費者金融で手早く借りられる理由の1つが、必要書類の少なさです。本人確認書類の免許証があれば、簡単に手続きできます。ただし、総量規制によって、収入を証明する書類が必要になる場合があるので、注意が必要です。

 

収入証明書は源泉徴収票や納税証明書など、提出するのが少し面倒な書類となります。これらの提出なしでお金を借りたいのであれば、借入希望額に注意が必要です。

 

借入希望額が50万円を超える場合には、収入証明書類が必要となるので、申込みは50万円以内に抑えましょう。また、他社借入れがある場合には、借入総額が100万円を超えないように申込みをしましょう。

 

大きく借りないキャッシングの初回限度額であれば、手続きも面倒なことなくスムーズに素早く進められるようになります。必要書類を抑えて手間をかけずにキャッシングの利用をするためにも、申込みの前には総量規制に関する基本を知っておくと良いのです。