お勧めできるカードローン

消費者金融と銀行のカードローンの違いの1つに、総量規制の対象かどうかというのがあります。総量規制対象外の銀行のカードローンであれば、低金利なだけでなく、年収の1/3を超える借入れも可能です。とはいえ、銀行のカードローンの場合、審査や融資に時間がかかる所もあります。

 

また、審査は消費者金融と比べて厳しいという点を不安に感じる人もいます。

 

銀行のカードローンでありながら、人気や認知度が高いものとして、三菱東京UFJ銀行のカードローン、バンクイックがあります。最高限度額500万円、年利1.8%~14.6%と魅力的なカードローンですが、もちろん総量規制の対象外です。

 

メガバンクの三菱東京UFJ銀行だけあって、対応はスピーディなのが特徴です。最短即日融資対応で、来店不要でも申込み手続きが行えます。収入証明書類は200万円以内なら不要で、土日祝日でも契約が可能と、銀行とは思えない位融通の利くカードローンです。

 

審査が厳しいかどうかの見極めの1つに、メディアにアピールをしているかどうかがあります。積極的にCMなどを流しているのは、それだけ貸付けに積極的だという見方ができます。バンクイックはインターネットやTV、雑誌などで頻繁に広告を打っており、個人向けカードローンにかなり力を入れていると見られます。

 

その他の銀行でも個人向けのカードローンに力を入れており、来店不要の契約手続きと提携ATMでの手数料無料の利用が行えるオリックス銀行カードローンの借入れはメガバンクでの借入れと並んで人気となっています。